G7593T Billy Duffy Signature Falcon™ with Bigsby®, Ebony Fingerboard, White, Lacquer

SKU #2401409905
税込 ¥618,420


Model Number 2401409905
Series Professional Collection
Color White Lacquer
Orientation Right-Hand
Body Finish Gloss Nitrocellulose Lacquer
Body Shape Falcon™
Body Material Laminated Maple
Bracing Parallel Spruce Tone Bars with Sound Post
Body Depth 2.75" (7 cm)
Neck Material 3-Piece Maple/Walnut/Maple
Neck Finish Gloss Nitrocellulose Lacquer
Fingerboard Radius 12" (305 mm)
Fingerboard Material Ebony
Number of Frets 22 (Plus Zero Fret)
Fret Size Medium Jumbo
Nut Width 1.71" (43.4 mm)
Position Inlays Pearloid Big Block
Headstock Falcon™ Style
Neck Plate None
Bridge Pickup Custom Wound Black Top™ Filter'Tron™
Neck Pickup Custom Wound Black Top™ Filter'Tron™
Controls Volume 1. (Neck Pickup), Volume 2. (Bridge Pickup), Master Volume
Switching 3-Position Toggle: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Bridge and Neck Pickups, Position 3. Neck Pickup
Configuration Filter'Tron™ / Filter'Tron™
Bridge Adjusto-Matic™ with Pinned '70s Style Ebony Base
Tuning Machines Grover® Imperial™ with Butter-Bean Buttons
Pickguard None
Control Knobs G-Arrow
Strings Nickel Plated Steel (.010-.046 Gauges)

ビリー・ダフィーは、自身の意見を述べることを恐れません。そして、UKロック界のレジェンド、ザ・カルトのステージで、グレッチ®White Falconを振り回すダフィーほど、大胆な主張をする人物は他にいません。

ダフィーは、80年代初期ロンドンのポストパンク・シーンで、シアター・オブ・ヘイトの一員としてデビューした後、イアン・アストベリー(vo)と出会い、ロックシーンで最もパワフルかつユニークで息の長いデュオ、ザ・カルトを結成しました。

ダフィーは、厚みのあるパワーコード、豊かなコーラスとディレイ・エフェクト、メロディックなモリコーネ風のリードフレーズ、時にはダーティーなフィードバックを多用するソロを組み合わせ、ほとんどの会場に収まりきらないほど、圧倒的なサウンドを生み出しました。

“オルタナティヴ”というジャンルの確立以前にリリースされた、ザ・カルトの1stアルバム『ドリームタイム』と2ndアルバム『ラブ』によって、彼らの地位は確固たるものになりました。2ndアルバムには、最も人気なシングル「シー・セルズ・サンクチュアリ」が収録されています。この曲は、発売から20年以上経った今もロック系ラジオの世界的な定番であり、2012年にはアメリカ・スーパーボウルの広告に採用されました。

これら象徴的なアルバムの収録曲では、彼が愛用するグレッチWhite Falconがフィーチャーされています。ダフィーは、その後もチャートトップ10入りした3rd「エレクトリック」、4th「ソニック・テンプル」といったアルバムでも、彼らしいシグネチャーサウンドが内包され、2012年リリースの『チョイス・オブ・ウェポン』も、多くの人々に絶賛されました。

グレッチが、このG7593T Billy Duffy Falconをリリースすることは、大変喜ばしいことであり、これまで作られた中で最もユニークで、妖艶なWhite Falconモデルのひとつです。

Falconファンが大切にする要素を数多く搭載した、この唯一無二のギターには、いくつかにおいて独特な“美の違い”があります。それは、70年代ボールドウィン時代のスタイルを踏襲していることであり、ニトロセルロース・ラッカー塗装、V字型ファルコン・ヘッドストック、シルバースパークル・バインディング、カスタムワウンドのホットなBlack Top Filter'TronハムバッキングPUを搭載。3点スクリューを使用した70年代スタイルのメタルベゼル、ダフィー好みなBigsbyテールピースの採用など、他の“ファルコンの群れ”と一線を画しています。

ダフィーのシグネチャーであるこの“野生的な猛禽類”は、幅17インチ(431.8ミリ)/奥行き2-3/4インチ(69.85ミリ)の3プライ・メイプルボディを使用。シングルカッタウェイを採用し、アーチ状の3プライ・メイプルトップ&バックを備えます。ボディ内部に、スプルース材2本を使用した、パラレルトーンバー&サウンドポストを設置。3ピース(メイプル/ウォールナット/メイプル)構造ネックにエボニー指板、パーロイドのワイドブロック・インレイを使用しています。70年代スタイルのアルミニウム製Gアロー・コントロールノブ、クロムメッキ加工されたアウトプット・ジャックプレートを装備し、クロムメッキ加工のトラスロッドカバーに、ダフィーのサインがエンボス加工で入っています。プレミアムなグレースパークルの“Billy Duffy”ケースが付属します。

グレッチG7593T Billy Duffy Falconは、彼の愛機にインスパイアされデザインされた、究極のロックンロール“ニルヴァーナ(ザ・カルトの人気曲)”を提供するために、製作された楽器です。